除毛器

除毛器で本当にスッキリする?

ムダ毛を自宅で処理する方法って色々ありますよね?!

 

その中でも、キレイに除毛できる方法として除毛器があります。

 

除毛器って販売されていますが、そもそも除毛器っどうやって除毛ができるのかご存知ですか?

 

今回は、除毛器の仕組みについてご紹介していきます!

 

どんな除毛器を選べばいいのか、除毛器の選び方についてもご紹介していきましょう!

 

除毛器ってどんな特徴がある?

 

除毛器は熱線式のものが多く販売されていますが、この熱線式除毛器はどうやってムダ毛処理をするのでしょうか?

 

熱線式除毛器を処理したい毛が生えている部分の肌の上に滑らせるようにします。

 

そうする事で、ムダ毛を熱で焼いて処理していきます。

 

ヒートカッターというものもありますが、こちらは毛の長さを調節することしかできませんが、熱線式除毛器はヒートカッターと違い、毛の生え際近くから除毛できます。

 

しかし残念ながら、熱線式除毛器は毛を抜けされるという効果は着たいができません。

 

除毛器の実際の使い心地って?

 

除毛器は、毛を焼いて処理してくれますが、それではその使い心地についてはどうでしょうか?

 

仕上がりの良さ、肌のダメージ、毛穴ダメージ、費用の安さ、手間の少なさから見ていきましょう!

 

仕上がりの良さ

 

熱線式除毛器は、毛を熱線で焼く機械ですが、肌から離れている熱線を焼くにはどうしても肌表面ギリギリで焼き切ることになりますが、短すぎる毛だと熱線が届きにくく多少肌のザラザラ感が残ってしまいます。

 

ただ、焼いた後の毛先については刃物で切るようなチクチクした感じはないです。

 

肌にダメージを与える可能性

 

正しい使い方をすればいいのですが、使い方を失敗してヤケドする方が意外に多いです。

 

熱線式除毛器を使用する事で肌が乾燥してしまうという事があります。

 

毛穴にダメージを与える可能性

 

高熱で毛を焼くため、毛穴にも熱が伝わるので肌にダメージを与えてしまっているでしょう。

 

熱線式除毛器の費用は?

 

費用については、ピンからキリまでありますが、一般的に多いのは2〜3万円くらいで、結構高いですよね?!

 

しかし、使い続ければ元を取るくらいになると思いますが、使わなくなったり、故障した場合は高い買い物になってしまうでしょう。

 

除毛処理の手間

 

熱線式除毛器は、肌の上を滑らせるだけで除毛ができるということはなく、脚や腕など比較的除毛がしやすい箇所についても除毛するのに時間がかかってしまいます。

 

肌の平らでない部分なら、結構時間をかけてしまう事があります。

 

熱線式除毛器の注意点・・・よく起こってしまうトラブル

 

熱線式除毛式で特に起こってしまうのがヤケドです。

 

除毛器の先端で肌の上を滑らせるような使います。通常は特に問題がありませんが、肌に強く押しつけてみたり、1カ所に長い間当てたままにしたりすると、どうしてもヤケドを引き起こす原因となってしまいます。

 

また、肌荒れや乾燥を引き起こす原因となってしまいます。

 

どうしても除毛器を肌に滑らせるように処理するため、肌に摩擦を与えてしまう可能性もあります。

 

熱を肌に浴びせさせているため、その熱によって肌荒れや乾燥を引き起こす原因となってしまいます。

 

おすすめの熱線式除毛器

 

熱線式除毛器は、ヤーマンから販売されている「no! no! HAIR」をおすすめします。

 

除毛器といえばヤーマン!という風に有名なので、ご検討してみてください。