除毛 背中

オススメの処理方法を教えて!【背中の除毛はどうやってするのが1番?】

除毛 背中

 

女子に欠かせない身だしなみの1つに、除毛があります。

 

でも自己処理する事で肌を傷付けてしまったり、頻繁に除毛をするのは面倒ですよね・・・。

 

その中でも特に難しいのが、背中の除毛ではありませんか?

 

背中は自分で見えない部分でもあり、手を伸ばそうにも鏡を見ながらなので思った場所に届きません。

 

カミソリを使おうと思うと背中の骨で凹凸ができてしまう為、思うように剃れませんよね。

 

みんながどうやって背中の除毛をしているか、気になりませんか?

 

今回は、背中の除毛に最適な方法をご紹介!これでアナタも背中美人になれますよ!

 

背中の除毛は正しいやり方でしないと危険!?

 

結婚式のドレスや夏の水着など女性は背中を見せるシーンが多い分、しっかりケアしておきたいですよね。

 

どんなに美しい肌でも、背中にムダ毛が生えていては台無しです。

 

自己処理が難しい背中の、最適な除毛方法を調べてみました!

 

1番のオススメは除毛クリームの使用!

 

背中の自己処理に最もオススメなのが、除毛クリームの使用です。

 

除毛クリームは付属のヘラなどで背中に広く塗る事ができるので、カミソリなどで切ってしまう心配もありません。

 

また、カミソリの使用時とは違い肌への負担が少ない事も、オススメのポイントです。

 

しかし、除毛クリームの中には毛を溶かす成分が入っている事が多く、毛と一緒に皮膚を溶かして炎症や化膿を起こしてしまう場合もあります。

 

更に、配合成分によるアレルギー反応の心配もゼロではないので、除毛クリームを使用する際は成分表をしっかり読んで使用しましょう。

 

電気シェーバーでもOK!

 

カミソリよりも肌への刺激が少ない電気シェーバーですが、見えない部分だと怪我をしてしまう可能性もあるので、出来る限り家族・友人・恋人にやってもらう事をオススメします。

 

自己処理をする場合は電気シェーバーの中でも、顔の産毛用で知られるI字タイプのシェーバーが使いやすいです。

 

背中の湾曲や凹凸に沿って刃の向きが細かく変えられるので、キレイに除毛する事が出来ます。

 

処理後は肌が乾燥して弱くなっているので、化粧水や乳液などでしっかりと保湿するなど、スキンケアをして下さい。

 

背中ニキビは炎症がある場合は除毛をストップ!

 

女性だけでなく男性にも意外と多いのが、背中ニキビです。

 

シャンプー・トリートメントの洗い残しや、汗や皮脂が原因となり背中ニキビができる場合があります。

 

もともと、背中の皮膚は通常の部分よりもデリケートにできていますが、普段は目につかない部分なので気にしている人は少ないんです。

 

しかし、必要な時に背中の除毛をしようと鏡を見ると、知らない間に背中ニキビが出来ている・・・なんて事ありませんか?

 

背中ニキビができているところに除毛処理などでカミソリをあててしまうと、肌はどんどん傷付いて症状が悪化してしまいます。

 

背中ニキビができている期間は、除毛を控えましょう。

 

背中の除毛で1番大切なのは保湿!

 

皮膚がデリケートな背中の除毛をするなら、何と言っても大切なのが保湿です。

 

処理前も蒸しタオルなどでしっかり温めて毛を柔らかくしたら、ワセリンなどで肌の保護をする事。

 

処理後は肌が敏感な状態になっている為、冷たいタオルなどでクールダウンさせてから化粧水などをいつもより多めに塗って、しっかり保湿をする事が大切です。

 

保湿をする事で、カミソリなどで傷付いた肌に潤いのベールがまとい、肌のバリア機能を強化させてくれます。

 

つまり、背中に限らず除毛と保湿はセットになっているという事です。