デリーモ デメリット

話題の除毛スプレー”デリーモ”のメリット・デメリット!

除毛スプレーとしてすごく簡単に使えて肌もキレイになれると評判の”デリーモ”は、除毛だけでなく、低刺激で使えば使うほどに肌がキレイになると口コミ評価もかなり高い商品です。

 

そんなデリーモを使うメリットとデメリット知りたくありませんか?せっかく買うなら、メリットとデメリットを知った上で使いたいですよね!今回は、デリーモのメリット・デメリットを他の脱毛方法と比較しながら調べてみたのでご紹介していきます!

 

まずはデリーモを使うメリットとデメリットを見ていきましょう!

 

デリーモのメリット・デメリット

 

メリット

 

@自宅でムダ毛処理ができる!

 

Aスプレータイプだから、届きにくい背中やうなじまでムラなく塗れる!

 

B低刺激だから敏感肌な人でも使えるし、痛みはない!

 

Cカミソリなどと違って埋没毛やポツポツになりにくい!

 

D他の脱毛方法と比べて安い!

 

デメリット

 

デリーモは他の脱毛方法より永久脱毛に至るまでに時間がかかります。デリーモのミクロ泡が毛根付近までしっかり届くように研究されているので、使い続けていくことで生え変わろうとする毛の発育が遅くなり、弱って細くなっていきます。

 

だんだん毛が生え変わらなくなり、永久的に毛が生えなくなっていくということです。

 

デリーモは永久的に毛が生えてこなくなるまでは比較的時間はかかりますが、低刺激でどんな方にも使っていただきやすく、成分から見ても安心安全な商品です。スプレータイプで使いやすいのもいいですよね。何より自宅で簡単に脱毛が叶うというのがうれしい点です!

 

また、使い続けていくためにコストが安いのもいいですよね!

 

デリーモと徹底比較

 

脱毛というといろいろな方法がありますよね。脱毛サロンへ通われている方やカミソリなど自己処理されている方も多いと思います。なぜデリーモが選ばれるのか比べてみましょう!

 

脱毛サロンの場合

 

脱毛サロンでは、専門のスタッフが自分では見えない部分までキレイにしっかり脱毛してもらえます。そして毛の生える周期に沿って通い続けることで永久的な脱毛が可能です。

 

しかしその反面、予約が取りにくいこともあるので行きたい時に行けないこともあります。また、全身脱毛となると通う回数も多く通わないといけないし、なにより金額的にもかなり高くなります。

 

カミソリや電気脱毛器具など自己処理の場合

 

カミソリでの自己処理は簡単にキレイに剃れますが、皮膚の表面に傷がつくので肌が硬くなったり黒ずんだりして、埋もれ毛など肌トラブルにつながりやすいと言われています。またカミソリで角質まではがしてしまうので肌が乾燥してしまいます。

 

電気脱毛器具の場合は、皮膚への負担がかかることに加え、一定の方向へ毛を抜くので毛根が曲がってしまい、いろいろな方向へ毛が生えたり、埋もれ毛の原因にもなりやすいです。

 

また、近年日本でも流行っているブラジリアンワックスが自宅でもできるようになってきていますよね。脱毛したい部分を好きな形に脱毛することができ、ムダ毛が気になったときに一気に処理できるので急なお出かけのときでも安心なのがブラジリアンワックスのいい所ですが、

 

塗ってはがすときにとにかく痛いですよね。痛みが強すぎて、敏感肌など肌が弱い方は特におススメできません。肌荒れも起こしやすいです。また毛根に働きかけるようなものではないので、永久脱毛はできません。生えてきたらまた痛い思いをしながら処理しなくてはならないんです。

 

市販の除毛薬だと、ムラができやすかったり、薬剤が強くて肌が弱い方は使えないという方も多いのではないでしょうか。臭いもかなりキツイですよね。

 

デリーモのメリットとデメリットを調べてきましたが、いかがでしたか?ほかの脱毛方法と比べて、デリーモならコストも安く抑えられるし、しかも除毛後は使い続けることで触りたくなるような美肌になれるというサロン級の仕上がりになれます。

 

そして何より自宅で簡単に処理できるところがうれしいですよね!購入を迷っている方にもぜひ一度試していただきたい商品です!

 

デリーモ公式サイトをぜひチェックしてみてくださいね!!

 

>>デリーモ(deleMO)が初回最安値!お得な定期コースはコチラ

 

>>デリーモ(deleMO)が単品で最安値!2個、3個セットはコチラ